整体師の通信講座について

最近は整体を通信教育で学ぶための教材というものが販売されるようなっています。DVDによる動画とテキストの組み合わせが一般的ですね。

価格もスクールに通うことに比べればずっと安いですし、時間と場所に制約がないのは魅力的に感じます。しかし、知識ではなく実技が重要な整体を本当に通信教育で学ぶことができるのでしょうか?

通信教育・通信講座で整体の技術は身につくのか?

本やインターネットを調べれば、整体やカイロプラクティックの技術を学ぶためのビデオや本はたくさん販売されています。しかし、そういったものはすでにある程度技術を持っている人がさらなる技術アップのために買う教材という位置づけで、初心者向けといえるものはありません

ある程度の経験があれば、本を読むだけで何をしたいかが理解できますし、実際の患者さんにも無理のない範囲で試して練習してみたり効果を確認したりできます。

しかし、今までまったく人の体を触ったことがない人の場合、文章だけで理解するのは不可能です。例えば、

  • どれぐらいの力(圧)で触れば良いのか?
  • どの角度が効く角度なのか?

などは文章ではわかりません。ある程度人に触った経験があって初めて理解できるものです。また、例え経験者でもまったく新しいコンセプトの手技の場合は文章や映像だけでは難しいです。

整体の技術を学ぶときには、実際にその手技が分かっている人に施術して圧や角度などのフィードバックをもらう事が必須です。もう一度強調しますが必須です。

さらに言うと、人の体は千差万別ですから角度や圧に関しては基本的にオーダーメイドになります。

だから、できるだけたくさんの人を触って経験を積む必要があるのです。スクールに行くのは知識としての技術を学ぶためだけではありません。生きた人間を触ることを学ぶ場でもあるのです。

また、例え家族や友人が協力してくれたとしても相手は素人ですから善し悪しはを判断できません。

だから私は通信講座だけで整体の技術をマスターするのは不可能だという考えですし、それでマスター出来たなんて思うのはちょっと人の体を舐めすぎです。人の体はそんなに単純なものではありません。

このサイトを見ている方は初心者のはずなので絶対に通信講座には手を出さないでほしいと思います。それがあなた自身のためでもありますし、変な技術を持った整体師が量産されて業界全体が悪いように見られたくないというためでもあります。

ちなみに、経験者向けで、さらなるステップアップを目指すという意味での通信講座ならOKです。私もいろいろ買ってますからね(笑)

整体師の通信講座の費用は安いし良さそうに書いてますが・・・

これだけ書いても、通信講座の販売ページを見ると

「誰でも簡単に身につけられます!」
「短期間でこんなに集客できます!」

という夢のような話が書かれているので、特に初心者の人はグラッとくるかもしれません。

しかし、こんなことを言うと何ですが患者さんが集まっている写真も受講者の声もみんな偽造可能です。
偽造ではなくても、例えば患者さんが店の前に行列を作る写真を作るなら、「無料で施術します」、「来院していただくと粗品を差し上げます」というようななチラシを近所に巻けば開業初日から行列を作ることも不可能ではありません。ですが・・・これってちょっと違いますよね?

インターネットで売られているもの、特に教材販売(情報商材とよばれることが多い)は怪しいものが多いです。

もしリアルな知り合いで購入した人がいれば信じられる情報を得ることができますが、ネット上の評判は良いものも悪いものも話半分だと思っておきましょう。

特に一つの講座だけを褒めちぎっているようなサイトは、その講座の紹介料目当てのサイトであって都合の良い情報しか掲載していません。

あと、ちょっと冷静に考えてほしいのですがそんなに簡単に繁盛するなら整体だらけになっていますし、その方法で開業している人があちこちにいてもおかしくないですよね。

派手な実績を宣伝しているところほど怪しいので、そういうものにつられないように気をつけて下さい。

そもそも「楽して○○」「短期間で○○」という言葉に食い付かないように気をつけましょう。そういう言葉に食い付くマインドでは何をやっても成功しませんよ。

地道にコツコツが成功への最短の道です、本当に。